JUNQUO的博客

「もっと知性にやう゛ぁんを」を座右の銘にするにむらじゅんこのヨロズ帳
from 巴里・上海・東京。
お仕事サイトはhttp://junquonimura.eco.to
<< エキゾポップ in Paris その2 | main | キッチュなパリ雑貨 フォルミカ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
パリのフランコ・シノワーズ ナタリ・レテについて
今日は、ナタリの家で一日過ごしました。
パリの私のお姉さん、ナタリは、現在人気急上昇中のアーティスト。毒があって可愛い絵を描く彼女はパリ生まれのパリ育ちのパリジェンヌだけど、ちょっとだけ顔だちがエキゾティック。実は、お父さんが中華系カンボジア人。お母さんがドイツに住んでいたチェコ人で、ふたりは学生時代にパリで知り合って、ナタリが生まれたのでした。そういえば、頬が上にあるかんじが、東欧系の女性を感じさせます。小さい時の写真をみたら、お顔が丸くて今よりもアジアっぽい感じでした。

ナタリの若きころ

ナタリは、若い時に「マティアス&ナタリ」というデュオで活躍していたけど、マティアスと別れちゃったので、今はナタリ・レテという名で活躍しています。レテ(LETE)は「夏」って意味で、なんで夏なのかというと、これがお父さんの名前だったから(中国語では「夏」で「シャー」ってよみます)! で、難しい名前だから変えようということになったときに、当局関係から3つ選択肢を与えられたそう。「PROSPERITE(繁栄)」と、「LETE(夏)」と、あともうひとつ。それで、「夏」の翻訳である「LETE」を選んだのですって。

これは今日のナタリとふたりのおこさま

ナタリをみていると、同性のお姉さんとしても素敵(優しいし、ユーモアがたくさん、社交的)だし、妻としても立派(キレイにしているし、夫をさりげなくたてている!)だし、お母さんとしても素晴らしいし(二児の母でふたりともすごく良い子)、アーティストとしても成功していて(作品もいいし、人気もあるし、多産)、多面性を持つパリジェンヌの女性の素晴らしいお手本そのものって感じ。


そんなナタリ、来年、また来日するそうです。 今度は、MILKなどのモデルとして活躍している娘さんのアンジェルと。東京の旅館に泊まりたいといっています。上野の本郷にあるあの旅館、なんていうのでしたっけ? 何かいいトコロがあったら皆さん教えてください。

  三年まえとくらべて大きくなったオスカー君
| にむらじゅんこ | パリ | 04:42 | comments(10) | trackbacks(6) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 04:42 | - | - | pookmark |
わーい、レテさんだ!!
ナタリー・レテさんは、茶目っ気も毒もいっぱいで、その色彩感覚も
だーーい好き。今すぐ走って行って、隣にピョコンと座りたいくらい
好きです(理性があってお金はないので、そんな迷惑なことはしませんけど...。)
私のお友達のブログにこんな記事があったのを思い出しました。
参考になるかしら?
http://susumenysi.exblog.jp/3759644/

| kadoorie-ave | 2006/09/08 9:11 AM |
そういえば、’95年ごろ買った「英和料理用語小辞典」(Treville発行
リブロポート発売)の表紙イラストがマティアス&ナタリでした。
これも好きな本。
| kadoorie-ave | 2006/09/08 10:14 AM |
そうそう! ホウメイカンでした。思い出しました。恋人につれて言ってもらって泊まったことがありました。なんでも私の敬愛する大正時代のアナーキスト・大杉栄が泊まっていたとか。ありがとうございました。

英和料理事典の表紙をやっていたなんて知りませんでした。Kadoorieさん、さすがお詳しい。
| junquo | 2006/09/08 3:18 PM |
はじめまして。鳳明館は、私も知っています。
古い建物でとても気に入りました。大杉栄が泊まったことがあるなんて知りませんでした。
私も連れ合いと東京に行ったときに泊まったのですが、昔のつくりなので、部屋の声が外に漏れていそうでドキドキしました。半分以上が外人さんで、海外の人からも人気があるようですね
| chick | 2006/09/10 3:20 PM |
Chick さん、はじめまして! わたしもドキドキしました。ちょっと修学旅行チックでもありました。そうです、大杉栄が、伊藤ノエさんと住んでいたんですよ。それはホウメイカンにあった本で読みました。大杉栄は、わたしが長いあいだ住んでいたパリのベルビルにも住んでいたみたいですね。時間があれば、フランソワミッテラン国立図書館で昔の新聞を引っぱり出して、大杉がパリで起こしたスキャンダルを確かめたいとおもっています。
| junq | 2006/09/10 6:12 PM |
junqさん、ありがとうございます。大杉栄と伊藤ノエがあそこに一緒に住んでいたというのは驚きです。
実は、私の恋人も大杉栄のファンのようなので、教えてやろうと思います。でも、鳳明館にあった古い応接室の本を彼女も見ていたので、既に彼女は知っているかもしれません。大杉栄のパリでの行状がわかったら、またブログで紹介してください。楽しみにしています。

| chick | 2006/09/10 6:48 PM |
Chickさん。わたしの上海の家がある路「南昌路」にも、大杉はよく通っていたみたいです。拙書『フレンチ上海』では、もっと大杉のコトを書きたかったのですがページが足りなくボツになりました。シュン。
| Junquo | 2006/09/10 10:14 PM |
はじめまして。
私は、東京築地の場外市場に暮らす、noriko-Kと申します。
実は、今日、築地のマコに行って、雑煮を食べながらママさんとお話をしていたのですが、にむらさんの話題になった次第です。
で、ネットを検索していたら、にむらさんのブログに遭遇。
思わず、コメント書いています(笑)。

ちなみに、築地に暮らす前は、文京区に住んでいました。
旅館の件ですが、谷中に「山中旅館」があります。
http://www.kogetu.co.jp/mall/yume009.html
また、「澤の屋」さんも、外国人向けの旅館として有名です。
澤の屋さんは、お安いですね。エコノミー。
山中旅館さんは、おいしい中華料理のレストランを併設しています。
(まだ、食したことないので、味は不明ですが・・・)

なんだか、これも何かの縁。
また、ブログに顔を出しますね。

ちなみに、私はフリーランスの編集・執筆しています。
現在、花日和というフリーマガジンの編集長もしているので、
今度、何かでご一緒できればうれしいなあ、などと勝手に想像をしている次第です。

ではでは、突然に失礼しました。


| noriko-K | 2006/09/11 4:36 PM |
noriko-Kさん
築地のお友達は、まだ少なかったので、とても嬉しいです。
『花日和』は、いつも読んでいますよ。最近かわいくていい特集をなさっている。友人たちがシックスセンシズの仕事をしていて、彼等の机の上にあった『花日和』をぶんどって読んでいました。
わたしも、マコさんのファンで、マコさんのおかげで築地郊外に住む事ができたのです!
9/19に日本に帰りますので、マコママのところで喫茶しませんか。
| Junquo | 2006/09/12 5:19 AM |
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
| 履歴書の添え状 | 2014/07/19 12:55 PM |









http://junquonimura.jugem.jp/trackback/36
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/09 2:17 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/25 9:03 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/27 12:23 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/12/11 9:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/12 8:07 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/09 5:48 PM |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書)
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
マグレブ発、現在は「フランスの国民食」となったクスクス。イタリア、ポルトガル、カーボヴェルデ、ブラジル、セネガル、マリ....etc. クスクスは国境を越えた魔法のごはんです。
+ RECOMMEND
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
女子のための初のモロッコ入門。可愛いだけじゃなくて、不思議なモロッコの扉を押しあけてください。
+ RECOMMEND
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2)
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
モロッコのおうちの中って、どんな感じ? この本、パリとマラケシュのセレクトショップに50冊買い上げられました。
+ RECOMMEND
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1)
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
パリジャン・パリジェンヌたちの今どきのお部屋って?
+ RECOMMEND
Barbapoux
Barbapoux (JUGEMレビュー »)
ドラジビュス
パリで、にむらが、プロデュースを手がけたCDです。
+ RECOMMEND
フレンチ上海
フレンチ上海 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, 菊地 和男
パリが上海に恋してた!
上海の旧フランス租界(1846-1943)の物語。
+ RECOMMEND
おいしいフランス語
おいしいフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, Hamiru Aqui, ハミル アキ
食いしん坊のための仏語
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フランス語で綴るグリーティングカード
フランス語で綴るグリーティングカード (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
もうすぐ暑中見舞いの季節だから
+ RECOMMEND
しぐさで伝えるフランス語
しぐさで伝えるフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミル・アキ
フランス語のジェスチャーは、英語圏のジェスチャーと違う…と実感してかいた一冊。
+ RECOMMEND
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
表紙をかいてくれた友人、ナタリー・レテ一家をがソトコト8月号に紹介しました
+ RECOMMEND
「ねこ式」イタリア語会話
「ねこ式」イタリア語会話 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミルアキ
ねこと学ぶ。我が家のミーはイタリア語を解します
+ RECOMMEND
パリで出会ったエスニック料理
パリで出会ったエスニック料理 (JUGEMレビュー »)
浅野 光代,にむら じゅんこ
『わたしがパリ案内を頼む唯一の日本人・にむらじゅんこによるエスニック大全!』と鹿島先生からリコメンされました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にむらじゅんこのお仕事
http://junquonimura.eco.to
+ blogpeople
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE