JUNQUO的博客

「もっと知性にやう゛ぁんを」を座右の銘にするにむらじゅんこのヨロズ帳
from 巴里・上海・東京。
お仕事サイトはhttp://junquonimura.eco.to
<< パリ土産にハチミツはいかが? | main | フランス料理のイメージは、ここから発信される。食べ物専門のアートギャラリー >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
私の好きなカリスマ奇人作家・モーリス・サックス
 やっぱり、軽薄であることは、エレガンスの極みか。有名な芸術家や作家たちは、おしなべてみんな軽薄。でも、このヒトの右に出るものはいないかも。それは、フランス人作家のモーリス・サックス。

 サックスは、1906年9月16日にパリに生まれました。ユダヤ人として生まれたのですが、カトリックの寄宿学校に学びます(改宗したんですね)。軽やかな弁説と生まれ持ってのカリスマ性で、皆をひきつける人気者だった彼は、ジャン・コクトーの大のお気入りでもありました。

コクトーの勧めで神父になったモーリスは、美少年アメリカ人と恋に落ちます(少年愛者だ、ペドフィルだ!)が、派手につき合い、神父の座を撤回されてしまいます(当たり前だよ)。

その後、口八丁手八丁で友人たちのお金を騙しとりつつ社交界に出入りし、香具師としての才能を大発揮します。かれの豊富な知識と知ったかぶりの物言いが買われ、モーリスはアメリカでスターの座を獲得しました。アメリカでフランス文学についての演説をしたり、ラジオ番組にも頻繁に出演するようになります。



この頃、バイセクシュアルの彼は、女と男を取っ換え引っ換え(性病の1つや2つは持っていたはずです)。フランスに戻ると、コクトーを脅し、ココ・シャネルから金を騙し取り、アンドレ・ジッドにも接近します。ジッドの依頼で、ナチスに反対するすばらしく人道的な文章を書きつつも(これは彼がユダヤ系であるからに普通だけど)、モーリスは、ナチスのユダヤ人狩りに惜しみなく協力していた(!)のです。



最後は、ナチスに捕まり、兵隊に銃殺されました。人情に厚く誠実な人よりも、彼のように、滑稽なぐらいに浮薄な男子のほうが魅力的──というわけで、なんだかサックス先生の人気が再評価されているようす。
| にむらじゅんこ | パリ | 22:07 | comments(7) | trackbacks(13) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:07 | - | - | pookmark |
モーリス・サックって、スーサイド四人組でしたっけ?
| toripoling | 2006/08/28 6:50 PM |
toripoking さん、こんにちわ。お返事おくれてすいません。ダダスーサイド4人組は、アルチュール・クラヴァン、ジャック・ヴァシェ、ジャック・リゴー、ジュリアン・トルマの4人なんです。
| Junquo | 2006/09/17 7:28 AM |
はじめまして。
モーリス・サックスは、その著書もほとんど日本語訳されておらず、実態が全く分からなかったので、貴ブログは大変タメになりました。ブルトンの周辺にいた破戒僧、ジャンジャンバックを連想しました。

サックスの著書で邦訳されているのは、リブロポートから出版された「屋根の上の牡牛」だけなのででしょうか?
| 本多スーサイド(VIVIAN BOYS) | 2006/10/02 11:24 AM |
本多スーサイドさま
留守にしていて、お返事が遅くなりました。すいません。ヴィヴィアン・ポーイズのHPはかっこいいですね!
さて、すいません。邦訳、わかりません。でも、私がいちばん愛しているのは、スーサイド4人組の、アルチュール・クラヴァンです。これは、日本の大学の先生が本を出しています(訳ではないみたい)が、訳は、わたしも試みたことがあるものの、非常に難解です。フランスで最近クラヴァンのトリビュート本がでました。読んだらブログにアップしようと思っています。
| junquo | 2006/10/09 8:23 AM |
お返事、ありがとうございました。
大学の先生が上梓したクラヴァン本とは、「詩人とボクサー アルチュール・クラヴァン伝」(谷昌親著・青土社刊)のことですね。

クラヴァンのトリビュート本の御感想、楽しみにしております。
| 本多スーサイド(VIVIAN BOYS) | 2006/10/10 8:25 PM |
にむらさま はじめまして。にむらさんの本はいくつか持っていてとても面白く読ませてもらってます!私の興味のあることを調べたりするとき、にむらさんの本や記事にいちあたることも多いのです。さて最近ヴィオレット・ルデユックの本を読んでいたのでモーリス・サックスに関心を持ち検索していたところにここに行き当たりました(ずいぶん前に書いた記事みたいですけど・・)。ヴィオレットは女性とも関係を持ったことがあるみたいですが、完全なるレズビアンではなく、何人かとのホモセクシュアルの男性とも深い愛情、友情で結ばれていたとのこと。サックスとの関係もなかなか興味深いです。サックスの著書の日本語訳はわかるところ一冊限りとのことなのでフランス語で探すしかなさそうですね。
| nosonoso | 2014/02/08 11:27 AM |
nosonoso様
お返事が遅れて申し訳ございません。そして、拙書をよんでいただき、ありがとうございます。
ヴィオレットルデュックは、かなりまえに la batardeをよんだきりですが、昨今、映画化などされていると、しりました。まだみていないので、ぜひ機会あればみてみたいです。
Viollet-le-Duc(ヴィオレ ル デュック)という建築理論がいるのですが、いつも、この人のことを思いだしてしまいます。お役にたてずにすいませんでした。
にむら拝
| junquo | 2014/02/12 3:55 PM |









http://junquonimura.jugem.jp/trackback/27
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/21 12:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/01/29 9:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/02/13 10:59 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/15 7:47 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/17 6:10 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/05/22 11:49 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/01 1:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/04 11:36 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/15 1:04 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/15 3:50 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/23 6:26 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/27 5:06 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/07/10 4:01 PM |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書)
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
マグレブ発、現在は「フランスの国民食」となったクスクス。イタリア、ポルトガル、カーボヴェルデ、ブラジル、セネガル、マリ....etc. クスクスは国境を越えた魔法のごはんです。
+ RECOMMEND
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
女子のための初のモロッコ入門。可愛いだけじゃなくて、不思議なモロッコの扉を押しあけてください。
+ RECOMMEND
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2)
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
モロッコのおうちの中って、どんな感じ? この本、パリとマラケシュのセレクトショップに50冊買い上げられました。
+ RECOMMEND
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1)
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
パリジャン・パリジェンヌたちの今どきのお部屋って?
+ RECOMMEND
Barbapoux
Barbapoux (JUGEMレビュー »)
ドラジビュス
パリで、にむらが、プロデュースを手がけたCDです。
+ RECOMMEND
フレンチ上海
フレンチ上海 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, 菊地 和男
パリが上海に恋してた!
上海の旧フランス租界(1846-1943)の物語。
+ RECOMMEND
おいしいフランス語
おいしいフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, Hamiru Aqui, ハミル アキ
食いしん坊のための仏語
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フランス語で綴るグリーティングカード
フランス語で綴るグリーティングカード (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
もうすぐ暑中見舞いの季節だから
+ RECOMMEND
しぐさで伝えるフランス語
しぐさで伝えるフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミル・アキ
フランス語のジェスチャーは、英語圏のジェスチャーと違う…と実感してかいた一冊。
+ RECOMMEND
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
表紙をかいてくれた友人、ナタリー・レテ一家をがソトコト8月号に紹介しました
+ RECOMMEND
「ねこ式」イタリア語会話
「ねこ式」イタリア語会話 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミルアキ
ねこと学ぶ。我が家のミーはイタリア語を解します
+ RECOMMEND
パリで出会ったエスニック料理
パリで出会ったエスニック料理 (JUGEMレビュー »)
浅野 光代,にむら じゅんこ
『わたしがパリ案内を頼む唯一の日本人・にむらじゅんこによるエスニック大全!』と鹿島先生からリコメンされました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にむらじゅんこのお仕事
http://junquonimura.eco.to
+ blogpeople
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE