JUNQUO的博客

「もっと知性にやう゛ぁんを」を座右の銘にするにむらじゅんこのヨロズ帳
from 巴里・上海・東京。
お仕事サイトはhttp://junquonimura.eco.to
<< 使い捨て移民時代 | main | 上海租界料理 上海×フレンチ×ロシア >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
「レバノン人の命は、他国人より価値がないのか?」 by シオニラ首相
「ボンジュール、マダム。 ボルヴィック、コカ・コーラ、エヴィアンは飲んじゃだめですよ。 また、キットカット、ダノン食品、ネスカフェ、ロレアルは買わないでくださいね!」

親友のドミニック(在パリ)が、近所のスーパーの前で、若いお兄さんに声をかけられたという。もちろん、これは新種のナンパではない。イスラエルの無差別虐殺に対するボイコット運動を呼び掛けられたのだ。

「へぇー。ダノンもネスレもイスラエル贔屓ブランドなの? じゃあ、私たちは、もうヨーグルトを食べれないってわけ?」

「この小さなブランドでしたら、大丈夫かと…」
若者は彼女にチラシを渡した。
倫理的に誠実な会社が生産しているブランドのリストだったという。







ドミニックは、その若い子の要請で、イスラエルのレバノン侵入に反対する署名もしてきたという。

電話を聞いた私も、早速ペティション・オン・ラインのアドレスにいき、クリックした。
http://www.PetitionOnline.com/Jul06Leb/


しかし、どうして日本のマスメディアは、この事件をほとんど報道しないの?
……TVで放映すると視聴率が下がるから? 

「レバノン人の命は、他国人より価値がないのか?」
これは、シオニラ首相の嘆きですが、はっきり言って、耳が痛いです。


スタバへのボイコット運動も盛り上がっているようですね!
http://www.petitiononline.com/sb2002/petition.html

確かに、CEOのハワード・シュルツは頭でっかちなシオニストだけど、スタバで働いている人には罪はないしな(でもスタバで働いている男の子たちって、軟弱な子がおおいイメージがあるのですが、それは偏見?)。

う〜ん。

悩んでいると、こんなサイトの告知がきました
       ↓
「イスラエルのジュネーヴ条約違反の無差別虐殺をとめるためのアクション/Save Lebanese Action in Japansave Leban

ノームチョムスキーのインタビューもきけます。


最近、つくづく日本のマスメディアの醜悪さ、美意識のなさ、露骨さ、愚暗さを目の当たりにする一方、こうしたネット上での横の連結が感じられます。

イスラエル支援企業リストは、このページです↓

http://palestine-heiwa.org/choice/list.html

| にむらじゅんこ | - | 22:59 | comments(7) | trackbacks(5) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 22:59 | - | - | pookmark |
東京に居ても非常に気になっております。私の友人が取材に行ってる様ですがなかなか深くには入れないらしく・・・
政治と思惑と駆け引きで人が死んでいくのは非常に悲しい事です。
平和維持の為に派遣されたUNの人まで巻き込んで激化する戦線・・・どうして学習出来ないのか・・・そのアメリカのコメントが非常にむかつく・・・とことんだね・・・NYに住む者として非常に恥ずかしい限りです。
| じゅんじゅん | 2006/07/28 1:19 AM |
なんだか、包囲網作戦が始まっているような気がします。
こんなにも、巧妙に。というか、やはりメディアはすっかりコントロールされているということか。
でもそれ以前に、マインド・コントロールをされてきているんだろうか、ぼくたちは。

もしも、世界は一つ、と言うのなら、今、世界のあちこちで戦争は起きているのだから、世界中は、戦闘状態といっていいはずだ。
それが、金持ちの国では、のほほんと、平和だねえと、錯覚し、
貧乏な国では、普通の暮らしも奪われて、ムシのように殺されていく。
実際、日本でも、大きく取り上げられないとしても、レバノンで起こっていることは、わかっているはずだ。
要は、お金持ちには、貧乏人のことなど、どうでもいいということか。

第2、第3のベトナムを!
このかっての、ゲリラの合い言葉は、今では逆に、搾取者が、
第2、第3のレバノンを!
と、虐げられた民衆を殲滅する合い言葉にしているようなきがする。
我々は、負けている。
そこからの反撃だろうか。
| kunio okada | 2006/07/28 1:50 AM |
いつになったら世界中に平和が訪れるのでしょう。
日本はやっぱり平和ボケをしているよね。
「レバノン人の命は価値がないのか?」本当に耳の痛い言葉です。
価値ある命が次々と失われていくこの現実。自分にはどれくらいのことができるかはわからないけど、せめてこの世界の情勢には目を向けていたいと思うよ。
| micchy | 2006/07/28 10:04 AM |
大変ためになる記事を有り難うございました。欧州では毎日レバノン情勢が新聞の1面を飾りますし、BBCでは四六時中現地模様を放映。昨日のFTの1面も勿論レバノン関連。「停戦協定が失敗に終わる」という見出しでした。理由はコンドリーザライスが「停戦するなら、もっと平和がちゃんと持続するような状態でないといけない」と反対したためです。ただ、2面の関連記事では、「我々はゲリラ戦を展開してるんだ。大事なのはイスラエルにどれぐらいの損失を加えられるかだ」とヒズボラのコメントを冒頭に載せたり、「ヒズボラは125発のロケットを発射したのに対し、イスラエルは50発命中させた」など、やや受け手を惑わすような書き方になっており、パレスティナの犠牲者が軽く10倍を越える事実が見えにくくなってもいたりします。
| リオ | 2006/07/28 3:16 PM |
じゅんじゅん
いち早くコメントありがとう。ふだんニューヨークに住んでいるじゅんじゅんは、アメリカ的複眼が出来上がっているんでせう。

クニちゃん
私は、もしもベトナムとか学生運動のころに生まれていたら、今ごろはパレスチナで闘っていたか、北朝鮮でグルメ三昧か、どっちだったかとおもいます

Micchy
一児の母として、そして留学で海外生活していたmicchyのいうように、「世界の情勢に目をむける」ことは大切だとおもう。
せめて特報番組つくって説明してほしい。24時間テレビなんかで、地球は救えないよね! 

リオさん
お久しぶり。アムスは最高の天気ではないですか?
「報道漬け」の日々を送っていることと察していました。
パレスティナの犠牲者や実情が見えにくくなっているとのこと。
でも、視聴者はメディアが考えるほどには、甘くないですよね。










| junq | 2006/07/28 3:33 PM |
残念ながら、私の住んでいる上海でも、報道の内容はたいして変わらないようです。
amnestyのホームページ,http://www.amnesty.org/
(これも、中国ではブロックされて見ることはできませんが。)にイスラエルの主要閣僚のメールアドレス、レバノンサイド、ヒスボアのメールアドレスがそれぞれ記されています。
選挙に行っても、世の中は変わらないし、自分が平和の盾になれるはずもないですが、せめてこの理不尽に何かを発していかないといけないかもしれませんね。
| norinono | 2006/07/30 2:01 PM |
9月5日、パリでレバノン連帯ジャズコンサートがあります。
ベイルートで毎年開催されてきたLiban Jazzに参加してきた
ミュージシャン等が出演します。
凄いメンバーなので、パリにいる方ぜひお出かけください。
http://www.concertenblanc.com/
| みきこ | 2006/08/26 9:29 AM |









http://junquonimura.jugem.jp/trackback/22
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/09/27 4:56 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2006/10/29 6:18 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/06/25 1:39 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/08/07 4:43 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2007/08/15 7:08 PM |
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書)
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
マグレブ発、現在は「フランスの国民食」となったクスクス。イタリア、ポルトガル、カーボヴェルデ、ブラジル、セネガル、マリ....etc. クスクスは国境を越えた魔法のごはんです。
+ RECOMMEND
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
女子のための初のモロッコ入門。可愛いだけじゃなくて、不思議なモロッコの扉を押しあけてください。
+ RECOMMEND
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2)
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
モロッコのおうちの中って、どんな感じ? この本、パリとマラケシュのセレクトショップに50冊買い上げられました。
+ RECOMMEND
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1)
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
パリジャン・パリジェンヌたちの今どきのお部屋って?
+ RECOMMEND
Barbapoux
Barbapoux (JUGEMレビュー »)
ドラジビュス
パリで、にむらが、プロデュースを手がけたCDです。
+ RECOMMEND
フレンチ上海
フレンチ上海 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, 菊地 和男
パリが上海に恋してた!
上海の旧フランス租界(1846-1943)の物語。
+ RECOMMEND
おいしいフランス語
おいしいフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, Hamiru Aqui, ハミル アキ
食いしん坊のための仏語
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フランス語で綴るグリーティングカード
フランス語で綴るグリーティングカード (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
もうすぐ暑中見舞いの季節だから
+ RECOMMEND
しぐさで伝えるフランス語
しぐさで伝えるフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミル・アキ
フランス語のジェスチャーは、英語圏のジェスチャーと違う…と実感してかいた一冊。
+ RECOMMEND
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
表紙をかいてくれた友人、ナタリー・レテ一家をがソトコト8月号に紹介しました
+ RECOMMEND
「ねこ式」イタリア語会話
「ねこ式」イタリア語会話 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミルアキ
ねこと学ぶ。我が家のミーはイタリア語を解します
+ RECOMMEND
パリで出会ったエスニック料理
パリで出会ったエスニック料理 (JUGEMレビュー »)
浅野 光代,にむら じゅんこ
『わたしがパリ案内を頼む唯一の日本人・にむらじゅんこによるエスニック大全!』と鹿島先生からリコメンされました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にむらじゅんこのお仕事
http://junquonimura.eco.to
+ blogpeople
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE