JUNQUO的博客

「もっと知性にやう゛ぁんを」を座右の銘にするにむらじゅんこのヨロズ帳
from 巴里・上海・東京。
お仕事サイトはhttp://junquonimura.eco.to
<< ロマン・ロランの爺さん家 | main | わんことの遭遇 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - | pookmark |
ブーテ=ド=モンヴェル

 

 

田舎の家に、ほぼ毎日、カリーヌに合いにやってきてくれるアーティストのおねえさんがいます。ジュヌヴィエーヴという名前で、姓は、ブーテ==モンヴェル。そう、フランスでは、ちょっと名の知れた、アーティストの家系の ブーテ==モンヴェル家の一員です。


 
ブーテ==モンヴェル家のジュヌヴィエーヴ嬢



ブーテ==モンヴェル家で最も有名なのは、やっぱり、挿絵画家として活躍したルイ=モーリス・ブーテ==モンヴェル(
1851 -1913)。小粋でかわいい彼の絵には、ジャポニスムとラファエル前派の影響があると言われています。パリのエコール・デ・ボーザールで学び、1874年にサロンに初出品して反響を呼び、1900年の世界万博では金メダルを授与されています。



Louis-Maurice Boutet de Monvel

 

ルイ=モーリス・ブーテ==モンヴェル挿絵画家としていろいろな雑誌に参加しましたが、1881年から子供のための挿絵画家に専化していきます。Le Saint-Nicolas という雑誌にたくさん描いたようですが、あまりのかわいさにフランス国内だけではなく、イギリス、アメリカにもブーテ==モンヴェルの名は広がっていきます。

 

「子ども」は、17世紀まではその人権がほとんど無視され、18世紀にはじめて発見されたといわれています。19世紀は、その「子どもの世界」が大人たちによって彩られていった時期なのでしょう。そして、あらゆるものの産業化と結びついて、ブーテ==モンヴェルが活躍する地盤がそろったのでしょうが、やっぱり、それにしてもブーテ==モンヴェルのイラストは可愛いすぎる。昨今のフランスにおける子供ブームのせいか、モーリス・ブーテ==モンヴェルの書籍がたくさん現在再出版されています。死んでから相当年数が経っているからパブリック・ドメインなのかな?


 

                      右の書籍は2009年に再販されたものです。


ちなみに、ルイ=モーリスの息子のベルナール・ブーテ==モンヴェルはNYに住んで活躍した肖像画家でした。ファッション界に顔がきいたようで、多くのファッション・デザイナーや王室の人々の肖像を残しています。



 Bernard Boutet de Monvel


また、「モンヴェル」 という名で通っていたジャック=マリ・ブーテ==モンヴェル(
Jacques-Marie Boutet de Monvel
)は、18世紀のコメディ・フランセーズのディレクターで、劇作家・俳優として活躍した人ですが、この人もジュヌヴィエーヴのご先祖様です。

 


前置きが長くなりましたが、
ブーテ==モンヴェル家のジュヌヴィエーヴが、カリーヌに素敵なプレゼントを贈ってくれました。モーリス・ブーテ==モンヴェルの代表著作、『子どものための古いシャンソンとロンド(Vielles Chansons et Rondes pour les Petits Enfants』(初版は1883)です。





 

カリーヌ本人より、私がうれしがっています!

カリーヌは幸せ者だなあ。



 
日本でもブーテ・ド・モンヴェルの「ジャンヌダルク」が矢川澄子訳で出ているけど、ジャンヌダルクは、やっぱ、ちょっとなあ・・・。


 

| にむらじゅんこ | ベベ | 05:43 | comments(3) | trackbacks(1) | pookmark |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:43 | - | - | pookmark |
かわいいぃ〜〜〜〜
ずっと新鮮だね
このイラスト

| miwa | 2011/05/17 12:42 PM |
かわいいよね! 石版画とかポスターとか飾りたいよね。
| junq | 2011/05/18 12:59 AM |
子どものための古いシャンソンとロンド
興味津々!
| しおみえりこ | 2011/07/19 8:36 AM |









http://junquonimura.jugem.jp/trackback/169
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2011/06/08 11:43 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
+ SPONSORED LINKS
+ RECOMMEND
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書)
クスクスの謎―人と人をつなげる粒パスタの魅力 (平凡社新書) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
マグレブ発、現在は「フランスの国民食」となったクスクス。イタリア、ポルトガル、カーボヴェルデ、ブラジル、セネガル、マリ....etc. クスクスは国境を越えた魔法のごはんです。
+ RECOMMEND
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし
かわいいモロッコ―雑貨と暮らし (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
女子のための初のモロッコ入門。可愛いだけじゃなくて、不思議なモロッコの扉を押しあけてください。
+ RECOMMEND
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2)
手わざが光るモロッコ暮らし (世界の「あたり前の家」 2) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
モロッコのおうちの中って、どんな感じ? この本、パリとマラケシュのセレクトショップに50冊買い上げられました。
+ RECOMMEND
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1)
ふだん着のパリ住まい (世界の「あたり前の家」 1) (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
パリジャン・パリジェンヌたちの今どきのお部屋って?
+ RECOMMEND
Barbapoux
Barbapoux (JUGEMレビュー »)
ドラジビュス
パリで、にむらが、プロデュースを手がけたCDです。
+ RECOMMEND
フレンチ上海
フレンチ上海 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, 菊地 和男
パリが上海に恋してた!
上海の旧フランス租界(1846-1943)の物語。
+ RECOMMEND
おいしいフランス語
おいしいフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, Hamiru Aqui, ハミル アキ
食いしん坊のための仏語
+ RECOMMEND
+ RECOMMEND
フランス語で綴るグリーティングカード
フランス語で綴るグリーティングカード (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
もうすぐ暑中見舞いの季節だから
+ RECOMMEND
しぐさで伝えるフランス語
しぐさで伝えるフランス語 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミル・アキ
フランス語のジェスチャーは、英語圏のジェスチャーと違う…と実感してかいた一冊。
+ RECOMMEND
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内
Avec ma maman―子どもと行くパリの旅案内 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ
表紙をかいてくれた友人、ナタリー・レテ一家をがソトコト8月号に紹介しました
+ RECOMMEND
「ねこ式」イタリア語会話
「ねこ式」イタリア語会話 (JUGEMレビュー »)
にむら じゅんこ, ハミルアキ
ねこと学ぶ。我が家のミーはイタリア語を解します
+ RECOMMEND
パリで出会ったエスニック料理
パリで出会ったエスニック料理 (JUGEMレビュー »)
浅野 光代,にむら じゅんこ
『わたしがパリ案内を頼む唯一の日本人・にむらじゅんこによるエスニック大全!』と鹿島先生からリコメンされました。
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ にむらじゅんこのお仕事
http://junquonimura.eco.to
+ blogpeople
+ MOBILE
qrcode
+ LINKS
+ PROFILE